FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレクソロジーのマッサージ用のタオル

リフレクソロジーサロンによっては、資格のない人を採用して働きながら足裏のマッサージ技術を覚えさせて、そのまま正社員として採用するというシステムをとっているお店があります。

全くの素人でもリフレクソロジーサロンで働けるわけです。研修制度がしっかりしているから大丈夫だという話ですが、本当に大丈夫なのでしょうか?

実際にお店が始まってしまうと、お客さんは一人前のセラピストとしてみているわけです。お金を払って時間も使ってきている以上、満足のいくリフレクソロジーを望むのは当然のことですね。

リフレクソロジー 北千住

例えば、リフレクソロジーのマッサージ用のタオルを整理したり、マッサージ後に使用するホットタオルを補充してみたり、お茶のストックを確認したりと。

リフレクソロジーには、このように女性客と男性客とでメリットもデメリットもあるのが実情です。自分がどのようなサロンで働きたいかということを明確にし、女性専用で行くのか、固定客重視で行くのか考えてみると良いでしょう。

探せば仕事はあるものですから、何やかんやと仕事らしいことをやっていたりしますね。

皆が皆忙しいのだったら、そんなに問題はないのですが、一部の人間だけが忙しいということになると、やっぱりもめ事の発端にもなりかねないですよね。
しかも、それによって支給されるお給料が異なってくるわけです。

リラクゼーション

基本的にマンツーマンから、多くても講師一人に対して2名程度の少人数制で行っている部分も、集中して学ぶことができる理由の一つでもあります。

ただし、個人スクールの場合は、講師の数も限られている為、講師の都合によっては時間が取りにくい日程のときもあるようです。

しかし、自分の時間に合わせてカリキュラムを組めるということは、仕事帰りに集中して授業を受けることが出来たり、土日に朝から晩まで集中して一気に授業を受けるということも可能だということです。
新着記事
カテゴリー
ネイルサロン
あわせて読みたいブログパーツ
リンク
タグクラウドとサーチ

> tags

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。